キャブレター交換しました

  • このトピックには1件の返信、1人の参加者があり、最後にyuuhiにより5ヶ月、 2週前に更新されました。
1件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #2226 返信
      yuuhi
      参加者

        昨年4月に入手した2011年製造のYBR125のキャブレターを交換しました。

        入手時から油面が下がるとフロートが固着していましたが、接合部からガソリンが染み出るようになりました。自分で修理はできませんでしたので、Amazonに互換品が7千円強であったのを手配しました。交換してみると、チョークがワイヤー式のようで、レバーがついている私のYBR125では移設が必要でした。しかるにレバーのネジも固着していて外せず、今のところチョークなしで乗ってます。

        交換した結果、エンジンは今までより高回転が活発になり、本来の性能になったと思います。

      • #2748 返信
        yuuhi
        参加者

          その後ですが、寒くなって始動しにくくなったため、他車種のプル式チョークをつけました。しかしプルレバー付きチョークワイヤーが安価でありましたので、プルレバーをハンドルに結束バンドで固定して使ってます。何か悪いのかわかりませんでしたが、混合気が薄くエンジンの回転が上がらなくなることがあり、チョークを少し引いて運用してました。

          今月、ショックドライバーを入手し、旧キャブレターの上側のネジを緩めることができたので、ピストンバルブを新しいキャブレターに移植しました。その後一週間使いましたが混合気は濃くなり調子はよいです。

      1件の返信スレッドを表示中
      返信先: キャブレター交換しました
      あなたの情報: